FC2ブログ

美エロ写真は2枚から

美しいエロ写真は1枚ではたらない?
2枚セットのいわゆる美エロ写真を公開します。

JKシャツを開いてブラ魅せ
hannubi2.jpg

hannugi1.jpg

JKへそから下乳魅せ
hannugi3.jpg

hannugi5.jpg

エロ インナー
twin1.jpg

twin2.jpg

JK下半身ヌード
zxzzzz4o8_1280.jpg

zzzzzzzzd31uqdx7jo1_1280.jpg

日曜夜の女性のオナニー

女性のオナニーのはじまりと言ってもいい角オナニー
ヌード写真と異なる楽しみ方をしてください。

c_0001.jpg

c_0003.jpg

c_0004.jpg

c_0005.jpg

c_0011.jpg

c_0012.jpg

続きを読む

ハダカちゃんねる ヌード写真まとめサイト

ハダカちゃんねる (ヌード写真まとめサイト)の運営が、昨日、2017年6月6日から始まった。ハダカちゃんねるハダカJapanのサイト内にある「いちまんこ」以上のヌード写真を任意のキーワードでまとめていくようだ。ハダカJapanは10年続く日本国内のヌード写真をメインとしたポータルサイトだ。ハダカJapanのヌード写真、SEX写真にはタグが設定されいるが、ハダカちゃんねるではそのタグとは異なるキーワードでまとめていく方針のようだ。

アダルト的なまとめサイトは現在、星の数ほどある。2chまとめ(アダルト)、まとめサイトのまとめ、○○速報など様々。ハダカちゃんねるが他のアダルトまとめサイトとどう差別化を図っていくかに注目だ。

まとめサイトとは、特定のテーマで情報を収集・編集したウェブサイトのこと。キュレーションサイトともいう。

まとめサイトとは


ウェブ上の情報を特定のテーマで集め、まとめたサイトである。話題の出来事などについての情報を手軽に読める形で閲覧者に提供する。人力でまとめるものだけでなく、テーマに沿って自動的に収集・編集されるものもある。ニュースサイト、ブログ、掲示板、SNSなどを情報源として比較的容易にコンテンツを作ることができ、テーマによっては読者を集めやすく、アフィリエイト広告も簡単に設置できることから乱立している。個人が運営するもの、企業やネットメディアが運営するものなど多種多様である。企業による運営を挟んでいない(ように見える)2ちゃんねるやTwitterなどの反応をまとめる「まとめブログ」には、企業のメディアよりも拡散力・影響力が強いものもある。



キュレーションサイトとは


キュレーションに明確な定義はないが、「情報をあるテーマに基づいて収集し、それ自体にコンテンツとしての価値を持たせて共有すること」であり、関連する情報へのリンクを集めた「まとめサイト」を指す[11]。マーケティング会社のオプティマイザーは、キュレーションメディアとは、ネット上に氾濫する情報を「その情報の質(価値)に合わせて、『選択、分類、目録作成、案内』を行ったメディア」であると定義している。



日本のまとめサイト


キュレーションという概念が日本に入ってくる以前から、「まとめサイト」は日本で独自に発展した。「まとめサイト」は、掲示板の書き込みをまとめたもの、運営は個人もしくは少人数で、法人は関与しないまたは法人が関与していないように見えるものを指すこともある。2ちゃんねるまとめが最もポピュラーなもので、掲示板にかかれた記事をまとめて見やすくしてあげる行為は日本人の性格がなす必然の行為なのかもしれない。

続きを読む

ヌードで女性の体形を視る

脱いだらすごいヌードもあればがっかりするヌードもある。ただし、ヌードこそが本当の姿である。

美しいと感じる女性の裸体(ヌード)は人それぞれ好みが違う。

ヌード写真は立って腕を上げて腰を少しひねってと美しくみせるポージングが存在するらしいが、

力が入っていない素のヌード写真のほうが色気が増す気がする。

座りヌード投票を開始しています。是非参加してみてください。

mieteru.jpg

仲村みう をまとめておこう

仲村みうについて


仲村 みうは、日本の元タレント、元女優、元グラビアアイドル、芸能事務所エートップ元取締役、AV女優。本名、中村 美優。青森県生まれ、岩手県育ち。
生年月日: 1991年3月14日
身長:157㎝
スリーサイズ:B81・W54・H80

2006年のミスヤングマガジンで、11年に芸能界を引退し、AV女優へ。
近年におけるトップアイドルのAV転身では、三上悠亜(23)、高橋しょう子(23)、ANRI(26)に続くことになる。

miu0.jpg

miu1.jpg

miu2.jpg

miu9.jpg

ハダカJapan - ハダカじゃんけん Fade In 仲村みう



全国の皆様お待たせしました!人気絶頂で引退した伝説のグラビア女王【仲村みう】が満を持してMUTEKIデビュー!イメージビデオ、写真集もトップセールスを記録し、今なお復活を求める声が多い彼女が遂に期待にこたえてくれました!スレンダー極上ボディのヌードの先の秘部解禁!ディープキス、クンニ、生フェラ!それ以上のスケベなことやっちゃってます!感度良好SSS級グラビアアイドルの一本限定出演の永久保存版!!

続きを読む

続きを読む

嶋野遥香について

shimanoharuka-20170404010.jpg

ハダカJapanでもコメントが書かれている嶋野遥香について調べてみた。
写真と動画の顔は微妙に違う!?

嶋野遥香の全裸写真

嶋野遥香(しまのはるか)
愛称:しまはる
生年月日:1995年10月22日
血液型:A型
身長:154cm
スリーサイズ:B84-W58-H87cm(Eカップ)
公式ブログ:しまはる日記

続きを読む

SEX調査 2017

02241.jpg

日本人のセックス大調査 20代前半女性の9割「好き」

2016年9月、政府による驚きの調査結果が発表された。未婚者(18~34歳)の男性69%、女性59%に「交際相手がいない」というのだ。若者のセックス離れ、不倫、セックスレス、そして熟年の性……。今、日本人のセックスはどうなっているのか。AERA編集部は、独自に日本人のセックスに関する緊急アンケート調査を実施。予想外だったのは20~24歳の女性でセックスを「とても好き」「まあ好き」と答えたのは9割に達した。浮気率トップは島根県――など、コンドームメーカーの調査をもとに、県民性との関係も分析。「お上」の調査ではわからない、本当の日本人のセックスの実態が明らかになった。



130622k_as019.jpg

ジャパン・セックスサーベイ2017の調査内容を公開開始

ジェクスは、一般社団法人日本家族計画研究センターに依頼し、北村邦夫先生監修の元、“性”の大規模実態調査を実施いたしました。そのダイジェスト版を『【ジェクス】ジャパン・セックスサーベイ2017』ラブ活キャンペーン特設サイト内にて一般公開。

2013年度版に引き続き3回目となる『【ジェクス】ジャパン・セックスサーベイ2017』は、回答者数5,000人を越える“性”の大規模実態調査です。2016年10月21日(金)~24日(月)の期間、全国の満20歳から69歳までの男女を対象としてネットを活かした、本音に迫る調査を行いました。47都道府県から均一にサンプルを収集し、回収されたサンプルを実際の人口構成比に合わせて集計する「ウエイトバック法」で全国データとして分析いたしました。

【調査TOPICS】

●日本人のセックス経験・頻度・目的の現状
●不倫経験者が増えている?明らかになった日本の性事情!!
●時代と供に変化を遂げるマスターベーションのオカズとは?
●20代・30代の7割が経験、性交痛が原因でセックスの満足度も低下

【調査結果】

●日本人のセックス経験・頻度・目的の現状
30代のセックス経験率は、男性81.3%、女性87.2%。
セックス経験者の中でも、この1年間全くセックスしていないと回答した人は 男性36.8%、女性:45.2%と、日本の消極的な現状と、男女で異なる目的の違いを明らかにしました。

●不倫経験者が増えている?明らかになった日本の性事情!!
昨年流行語大賞のノミネートや、今年の漢字のトップ10に「不」と「倫」の文字が入るなど、何かと世間を騒がせた不倫問題ですが芸能界のみならず、一般人でも不倫をしたことがあると回答したのは男性:37.0%、女性:24.4%、現在不倫をしていると回答した人は、男性:13.2%、女性:7.0%との結果になりました。

●時代と供に変化を遂げるマスターベーションとは?
マスターベーションの際に使用するオカズ、男性は「アダルト動画(実写)」が最も多く、女性全体では半数以上が「特にない」と回答していますが、世代で顕著な違いや変化が見てとれます。
女性のマスターベーションは年々増加傾向にあります。

●20代・30代の7割が経験、性交痛が原因でセックスの満足度も低下
セックスの時に痛みを感じる事がある女性は全体で67%、20代、30代では7割を超えることが明らかになりました。
また、性交痛がある女性の満足度を見ると、すべての年代の約3~4割の女性が、痛みが理由で満足していない・満足度が高くないと回答しました。

性犯罪をより厳罰

厳罰化されるということは性犯罪が減らないということも示唆しています。

ネットかAVで欲求は満たしてください。

siroutopantsu2.jpg



2017年3月7日のニュース記事

政府は7日、性犯罪の厳罰化を図る刑法改正案を閣議決定した。

 ごうかん罪や強制わいせつ罪について、法定刑を強化するとともに、被害者の告訴がないと起訴できない「親告罪」の規定を削除するのが柱。ごうかん罪は「強制性交等罪」に改め、被害者を女性に限らず、強制わいせつ罪に含めていた一部の性交類似行為と一本化する。

 性犯罪に関する抜本的見直しは、刑法が制定された1907年以降初めて。金田勝年法相は7日の閣議後の記者会見で、「現行の罰則では、適正な処罰が困難な場合がある。国民の関心も高く、法案の速やかな成立を目指す」と述べた。

 非親告罪化は、告訴に伴う被害者の心理的負担が大きいとする支援団体などの意見を受けた措置。改正案は付則で、改正法施行前の時効が成立していない事件についても、告訴なしに原則立件可能と定める。

kyouseifera_20170307171735795.jpg

ごうかんは被害、加害両者の性別に関係なく処罰可能にする。法定刑の下限を懲役3年から5年に、致死傷罪の場合も5年から6年にそれぞれ引き上げ、強盗や殺人と同等にする。懲役6月以上10年以下の強制わいせつ罪の一部もこれに含め、刑罰を強化。準ごうかん罪も準強制性交等罪に改める。懲役4年以上とされている集団ごうかん罪の規定は削除する。

 家庭内の性的虐待も厳罰化する。親が監護者としての影響力により18歳未満の子と性行為をした場合について「監護者性交等罪」「監護者わいせつ罪」を創設。暴行や脅迫、被害者の告訴がなくても処罰対象とする。

 また、強盗を伴う場合の刑罰を統一する。現行法では、強盗が先だと「強盗ごうかん罪」として「無期または7年以上」が科される一方、ごうかんが先ならごうかんと強盗の併合罪で「5年以上30年以下」となる。改正案は「強盗・強制性交等罪」を新設し、犯行の前後にかかわらず「無期または7年以上」とする。