美しい女性専用ブログとして

ハダカのエログ2は美しい女性ばかりを集めたノンアダルトのエログとして運営しています。本日より、カテゴリを修正し、美しい女性の画像だけのカテゴリと最近のニュースのカテゴリを分ける事にしました。こういうただの日記というかお知らせはエログ日記というカテゴリに属する事にします。

話題のニュースは、自分のために、今話題となっている用語を調べて、ただ、メモっているだけです。物理学からネットの話題まで難しい話が多いのですが、後から自分で見た時、文字だけだとつまらないので、一級以上の美しい女性の画像を添付しています。

美女とペニシリン「女性の美しさと難しい内容のコラボレーション」といった感じです。

今日の話題のニュースはペニシリン。なぜだかペニシリンです。

ペニシリンとは、抗菌剤の分類上ではβ-ラクタム系抗生物質に分類される。

発見後、医療用として実用化されるまでには10年以上の歳月を要したが、1942年にベンジルペニシリン(ペニシリンG、PCG)が単離されて実用化され、第二次世界大戦中に多くの負傷兵や戦傷者を感染症から救った。以降、種々の誘導体(ペニシリン系抗生物質)が開発され、医療現場に提供されてきた。

1980年代以降、日本国内においては主力抗菌剤の座をセファロスポリン系抗生物質やニューキノロンに明け渡した感があるが、ペニシリンの発見はこれらの抗菌剤が開発される礎を築いたものであり、しばしば「20世紀における偉大な発見」の一つとして数え上げられる。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント