ビューティフルピープルの入会方法

このブログの方がビューティフルピープル・ネットという名にふさわしいのだけど・・。

ビューティフルピープルビューティフルピープル・ネット (びゅーてぃふるぴーぷるねっと)。文字通り「美しい人」だけが入会を許されるソーシャルネットワーキングサービス(SNS)。入会の可否を決めるのは、すでに選ばれた既存のメンバーによる投票である。

SNSの入会は招待制が多いが、ここは既存会員が入会希望者の写真を見て、会員として受け入れるかどうかを決める。誰でも応募でき、一度入会を拒まれても再挑戦ができる。女性は男性会員が選び、男性は女性会員が選ぶことによって、不公平が生じないようにしている。これまでにイギリス、アメリカ、フランス、ドイツ、イタリアなど欧米の13か国でサイトが開設されていて、会員は12万人。日本はアジアで初めて2007年9月に開設された。

入会申し込みには年齢、体型、身長、目の色、髪の毛の色などの容姿のほか、住所の都道府県名、職業、自動車保有の有無といった情報の公開が必要である。入会希望者は自己紹介コメントと写真を添えて公開し、既存会員からの投票を72時間受け付けた結果で入会の可否が判断される。

分かりづらい人はこんな記事も
ビューティフルピープルの入会方法

 新規メンバー登録にあたっては「選ばれた美しい人(異性のメンバー)が未来のメンバーを選ぶ」という絶対ルールがある。日本版 BP(http://jp.beautifulpeople.net)から写真やプロフィールなどを書き込んで申し込めば72時間後に審査結果が出る。審査期間中の既存メンバーからの投票数がカギを握るから積極的にPRしたい。

 傾向としては、全世界的にルックス(写真)重視の男性に対し、女性はルックスだけでなく収入、社会的地位、趣味、人生の目標など総合的かつ厳しい審査を下すという。各国ごとに「美しい人」の定義は異なり、メンバー審査が最も厳しいのは米国で7人に6人が不合格。

 合格すれば会費は30日間2500円から。BP主催のイベントやパーティーに参加できるほか、新規入会希望者の審査投票権を持つ。不合格でも人間を磨いて再チャレンジできる。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント