レイプ告白 ガガ

日本でも芸能界には様々な噂(枕営業含め)があるが、真実は数%でしかないと思っていた。世界的に有名な人物がプロデューサーからレイプされていたというニュースは衝撃だ。人間であれば人種や文化はあまり関係ないということだろうか?

abe6e14d.jpg


米人気歌手レディー・ガガ(28)が2日、19歳の時に「20歳年上」のプロデューサーにレイプされた体験をラジオ番組で告白した。CNNやPEOPLEなど米メディアがこぞって報じるなど、波紋が広がっている。

 ガガは2日、ハワード・スターンの超人気ラジオ・ショーに出演。スターンから「君はレコードプロデューサーにレイプされたの?」と促されるように聞かれ、「正直に言うと、私は19ぐらいだった…」とレイプ体験を衝撃告白。「(レイプは当時)毎日起きた。本当に恐ろしかったし、悲しかった。ひどいトラウマになった」と明かした。

 「スタジオで服に手を入れられ、スカートを下ろされ…」といまいましい記憶をたどり、「誰にも打ち明けることができなかった。(レイプされたということを)長らく認めたくなかった」と苦しめられ続けてきたことを明かした。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント