夫婦のセックスレスの割合

2014年のデータで、50歳未満でセックスレスの夫婦は、じつに44.6%(日本家族計画協会調べ・2014年・1ヶ月以上性的な接触がない割合)だそうです。少なくとも40代男性でも1週間に一度は射精しているようなので、どこで誰と射精しているのでしょう?

こういう情報もあります。

12229.jpg


通常、男性の精力は年齢と共に衰えて行きます。そして、この衰える速さは射精の頻度によるといいます。射精をほとんどしないような状況が続けば続くほど衰えは加速し、オナニーやセックスによって射精する機会を設けていれば、精力の衰えは抑制する事が出来ます。これはなぜかというと、射精しないままにしておくとやがて精巣は精子で一杯になってしまい、精子の生産がストップしてしまうのです。そして生産能力が落ちてしまうのです。

若いころは夢精などを通して、溜まったら出すというサイクルが出来上がっていますが、年齢を重ねると夢精さえしなくなります。このため、年齢を重ねたら積極的にオナニーやセックスによって射精する努力をしなければなりません。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント