STAP細胞あるのかないのか

サッカーは勝てる気がしないし、STAP細胞あるのかないのかもどうでもよくなってきた・・・。

2302.jpg


 小保方氏は実験参加に意欲を示すコメントを発表しており、野依理事長が受け入れる考えを示したことで、参加の見通しが強まった。下村文部科学相や、理研改革委員会も小保方氏の実験参加を求めていた。

 小保方氏は体調不良で入院中で、理研の懲戒委員会が、研究不正を理由に懲戒処分を検討していることもあり、いつ頃、どのような形式で実験に参加するかは今後調整する。部会では文科省が、理研の組織改革案の中間取りまとめを8月中に行う方針を説明した。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント