AV女優 森下くるみ

AV全盛期にデビューし、カリスマ的人気を誇った森下くるみ(33)が主演映画「死んでもいいの 百年恋して」(12月8日公開)で体当たりの演技を見せた。今やAV女優として年間2000〜3000人もの女性がデビューする時代。元・芸能人のデビューも当たり前になり、アイドルグループまで生まれている。元カリスマ女優の目にはAV界の“今”はどのように映っているのか?

裸心 ─なぜ彼女たちはAV女優という生き方を選んだのか?─
内容紹介
大塚咲はどうしてあんなに“冷たい瞳”をしているのか?
1本だけAVに出て辞めるつもりだったかすみ果穂は、なぜ今でも現役を続けているのか?
藤井シェリーが“セックス大好き”になった原因は?
「生涯AV女優として生きたい」と言っていた範田紗々はなぜ引退したのか?
佐伯奈々が自分を壊すようなハードプレイを続けた理由はなにか?
女子大生AV女優・水野つかさが6本で引退した真相は?
滝沢優奈がくぐり抜けてきた壮絶な葛藤と、たどり着いた境地とは?
そして、星月まゆらが突如引退した、誰も知らない本当の理由!
今まで彼女たちが誰にも語ることのなかった、女優ではなく「本名の自分」と「裸の心」がここにある!

内容(「BOOK」データベースより)
たった一度だけの、最も輝かしい瞬間をAV女優に捧げる女たちがいる。なぜ彼女たちはAV女優という生き方を選んだのか。どのような経緯で、何を思い、アダルトビデオの世界へと辿り着いたのか。コンプレックス、居場所探し、自分発見、自己破壊、夢の実現、人生の挫折、親子の葛藤、そして贖い…。AV女優8人が体ではなく“裸の心”をさらけ出して語り尽くしたロングインタビュー集。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント