美人時計の美人に負けない

009年(平成21年)11月4日現在、月間2億ページビュー(PV) をたたき出すサイト。負けてられません。

美人時計とは、フィリアデザインが企画、制作し、美人時計が運営をするインターネットサイト及びクロスメディアコンテンツのことである。

青い美人「bijin-tokeiであなたは1分間の恋をする。」というキャッチフレーズの「美人時計」は街角で時刻を手書きしたボードを持つ女性の写真が時間を伝えるサービスである。時計というありふれた機能でありながら、1分毎に写真が切り替わるという演出がされている。写真は自動的に差し替えられ、1日24時間で合計1440枚の画像が表示される。画面の写真右側には、誕生日、血液型、趣味の情報が紹介され、身長、3サイズ、職業を公開しているモデルや自身のブログへリンクを張っているモデルもいる。美人の基準については、毎日新聞の取材に対して「カメラマンやスタッフの好み」とコメントされている。[8]

美人時計のほかにも時刻を手書きしたボードを男性が持つ「美男時計」、韓国人女性が持つ「韓国版美人時計」、ギャルが持つ「ギャル時計」、レースクイーンが持つ「サーキット時計」がある。美人時計のホームページでは、近日、「パリ版美人時計」の公開がアナウンスされている。

各メディアでの話題や知名度の上昇により、サイトへのアクセス数やガジェット等の利用者数が増加するにつれて、日本マクドナルド、日本旅行、麒麟麦酒株式会社(キリンビール)、Kiss-FM KOBE、渋谷パルコ及びNYLON JAPAN、サイバーエージェント等の大手企業との提携やクロスメディア広告のタイアップが増加している。一方、同社のサービスを模造したコンテンツも出始めている。[9][10]

「美人時計」のサイトへアクセスすることでコンテンツを見ることができるが、㈱美人時計が開発、提供する「iGoogle用ガジェット」、「ダッシュボードウィジェット」、「iPhoneアプリ」等のガジェットやアプリケーション等をパソコンやiPhone/iPod touchにインストールすることで自動リロードによる美人時計の表示をさせることもできる。携帯電話端末(美人時計 for モバイル)からも見ることができ、待ち受け画面として使用できる機能を持ち備えている。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント