口説き術の基本は使えるか

口説き術というものが存在する。いわゆるハウツーであり、抜け出したい草食系男子のバイブルとなっているかもしれない。今も昔も口説くためのマニュアルが平然と売っている。

口説き術1
閉ざされた空間、エレベーターで二人きりの時にさりげなく口説けば成功率は高い。

口説き術2
意外な場所でのデートに女性は弱い。競輪・競馬・パチンコ等、男臭い場所が女性を刺激します。

口説き術3
遊園地の絶叫マシンが性感を刺激する。手軽なブランコやシーソー等でもOK。

口説いてSEX口説き術4
ウブな娘なら女友達と二人の時を狙う。好奇心の競争心を煽る事です。

口説き術5
海、スキー場など非日常的空間。また居酒屋等お酒のある場所がベストです。

口説き術6
給料日後の週末と憂鬱な気分の月曜日。心理的抵抗力の弱い夕方4時~6時頃が良い。

口説き術7
お嬢様のような育ちの良い女性は経験が少ない分警戒心も薄い。大胆、率直に振舞う事が肝心です。

口説き術8
女子大生は彼氏がいてもいなくても自由。居酒屋、バーでフレンドリーな付き合いから。

口説き術9
銀行員は見知らぬ男を最も警戒するタイプ、旅先などでハメを外すと人格が変わります。

看護婦はハードな職業だが男のカラダには慣れています。警戒心は薄いので愚痴を聞いてあげるつもりで接近すること。

30歳中頃の人妻は欲望のカタマリです。平日の昼間に歩いているような女性には強い押しで声をかける事。

郊外から遊びに来ている女子高生は、軽いノリと芸能ネタで釣る事。

一人で夕食をとるような淋しいOLには、一夜の大人の遊びだよ!という雰囲気で迫りましょう。

デパートガールには売り場で買い物をして顔を覚えてもらい、退社時にさりげなく接近。下心丸見えでもOKの男慣れ集団です。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント