ごくせん くらい知っておこう

ごくせんがまたテレビで放映されると聞いて、ごくせんを知らない人はいるのだろうか?概要くらいは把握しておきましょう!

任侠集団・大江戸一家で育った熱血高校教師、山口久美子(通称ヤンクミ)が不良ぞろいの3年D組で活躍する学園ドラマ。 2002年放送の第1シリーズ、2005年放送の第2シリーズ、2008年放送の第3シリーズは全てともに高視聴率を記録した。

ごくせんのキャスト漫画原作(『ごくせん』)だが、第1シリーズがほぼ原作の設定や人物を踏襲していたのに対し、第2シリーズ以降では学校から登場人物に至るまでほぼドラマオリジナルで占められている。 それぞれ舞台は、第1シリーズが白金学院高校、第2シリーズが黒銀学院高校、第3シリーズが赤銅学院高校。ただしストーリー自体は第1シリーズに似ている部分が多々あり、いずれも原作の極道色は薄められ、学園ドラマとしての色合いが濃い。放送倫理上、ヤンクミの実家も原作ではヤクザのところを任侠集団に変更されている。

仲間由紀恵にとっては、本作がプライムタイムの連続ドラマ初主演作であると同時に、彼女の出世作・代表作となった。『TRICK』で演じた山田奈緒子とともに、ヤンクミは仲間由紀恵の当たり役の一つとなった。
第1シリーズから松本潤(嵐)や小栗旬、石垣佑磨、成宮寛貴、上地雄輔、載寧龍二、松山ケンイチ、第2シリーズから亀梨和也・赤西仁(ともにKAT-TUN)、速水もこみち、小池徹平(WaT)、小出恵介、川村陽介、佐藤智仁、水嶋ヒロ、第3シリーズから高木雄也(Hey!Say!JUMP)、三浦春馬、石黒英雄、中間淳太・桐山照史(ともに関西ジャニーズJr.)、三浦翔平、前田公輝、真山明大と若手人気俳優を輩出しており、若手俳優の登竜門とされる。ただし、第1シリーズは先生役の仲間由紀恵、伊東美咲を含めての新進の若手俳優を起用したキャスティングであり、演技経験の少ない生徒役にブレイクのきっかけを与えるのは、実質第2シリーズ以降である。

特撮テレビドラマ(仮面ライダーシリーズ、スーパー戦隊シリーズ)で活躍する泉政行、半田健人、森本亮治、冨田翔、載寧龍二ら(第1シリーズ)、倉貫匡弘、水嶋ヒロ、佐藤祐基、中村優一ら(第2シリーズ)、石黒英雄、戸谷公人、北条隆博、松田悟志、滝口幸広、弓削智久ら(第3シリーズ)が出演していたことは特撮ファンから注目された。

大河ドラマ『功名が辻』出演者が多い。(主要メンバーだけで仲間由紀恵、生瀬勝久、成宮寛貴、乙葉、三浦春馬、石黒英雄)
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント