レイプ告白掲示板を読んでみた

レイプ告白掲示板《女性投稿》というものがネット上にはいくつかある事を知りました。興味本位で読んでいると、明らかに作り話ばかりで興ざめでした。男性が犯した話については、きつーい、コメントが多数書き込まれており、当然だなとも感じながら少しは楽しめました。

作り話でも、話の上手下手があります。起承転結というか話のもって生き方が上手いものがありました。それは、こんな話です。

レイプされました私が小6の時です。
私は頭が悪い子だったのでほぼ毎日学校で居残りさせられてました。そしてその時はいつも1人でした。その日も居残りさせられてました。

先生は出張で5時間目からいなくって、私は男子の委員長に見張られて勉強してました。
しばらくすると、委員長は「トイレに行ってくる」と言ってどこかに行ってしまいました。でも私は帰ったら怒られると思い、勉強はせずにうだうだしてました。そのうち委員長が帰ってきてまた勉強させられました。

しばらく勉強していると、先生の席に座って本を読んでいた委員長が私の横に座って私の事をじっと見ていました。私は不振に思いつつも勉強を続けました。やっと勉強が終わったころにはもう6時でした。

委員長に「送って行く」と言われ、委員長と一緒に帰りました。帰る途中で委員長に「家に誰かいる?」とか「家の人帰ってくるの何時ごろ?」とか聞かれました。私の家はお父さんもお母さんも海外赴任で、大学生のお姉ちゃんはその日友達の家に泊まりに行ってました。

家についた時、委員長が「勉強教えてあげようか」と言って来ました。嫌だったけど無理やり教えてもらう事になりました。私の部屋で勉強していると、委員長が「長谷川さんって胸大きいね」と言ってきました。私は冗談だと思い、「意味不明」と冷たく言い放っていました。そんな会話がしばらく続きました。

そして委員長がイキナリ押さえつけて来て、縄跳びで私の足や手を縛り、ガムテープで口をふさがれました。まだ6年生なのにこんな事になるとは思いませんでした。そして胸を揉まれたり舐められたりしました。近くにあったカメラで写真もいっぱい取られました。

そして「ちゃんとエッチの勉強教えてあげたからね」と言って、「この写真あったらまたエッチできるね」とか言って帰って行きました。

そして高1になった今でも犯され続けています。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント