アップル、Safari 4を発表 ― 世界最速、最も革新的なブラウザ

Safari4のベータ版がダウンロード可能です。Safari4は、「新しいNitroエンジンにより、JavaScriptの実行速度が4倍以上高速に」と言われている最新のブラウザです。

美女の写真を 2009 年2月24日、アップルは本日、Mac®とWindows PCのための世界で最も速く、革新的なウェブブラウザ、「Safari® 4(サファリフォー)」のパブリックベータ版を発表しました。Safari 4に組み込まれたNitroエンジンによりJavaScriptの実行速度がSafari 3に比べ4.2倍速くなっています*。Safari 4にはTop Sites、Full History Search、Cover Flow®そしてTabs on Topなど、ブラウジングをより直観的で楽しいものにする革新的な新機能が搭載されています。Top Sitesを使うと、頻繁に訪問するページの美しいビジュアルプレビューを見ることができます。Full History Searchでは、最近閲覧したページのタイトルやウェブアドレス、そしてテキスト全体を検索することができます。Cover Flowを使うと、ウェブ履歴やブックマークをめくるようにして簡単に見ることができます。そしてTabs on Topにより、タブを使って閲覧をより簡単に、より直観的に行なうことができます。

「アップルがSafariを作りだしたのは、イノベーション、スピードそしてオープンスタンダードを再びウェブブラウザにもたらすためでした。そして今日、アップルはさらに大きな一歩を踏み出します。Safari 4は、MacとWindowsのための最も速く、効率的なブラウザであり、HTML 5やCSS 3ウェブスタンダードを見事に統合することで次世代のインタラクティブなウェブアプリケーションを可能にしています。」と、アップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。

美女と水着 Safari 4は、新しいNitro JavaScriptエンジンなど、世界で最も進んだウェブテクノロジーをベースに作られており、JavaScriptをIE7より最大30倍速く、 Firefox 3よりも3倍以上速く実行します。SafariはHTMLウェブページの読み込みも速く、IE7より3倍以上、Firefox3と比べてもほぼ3倍の速さで素早く読み込みます*。

アップルは、HTML 5 やCSS 3などの革新的なウェブスタンダードの定義と実装において業界をリードしています。これらのスタンダードにより、豊かなメディア、グラフィックス、フォントを活用する全く新しいクラスのウェブアプリケーションが可能になります。Safari 4はオフラインテクノロジーのためのHTML 5をサポートしているため、ウェブベースのアプリケーションはインターネット接続のないときでも情報をローカルに保存することができるほか、ブラウザとしては初めて、リフレクション、グラディエント、プレシジョンマスクを使って高度に洗練されたウェブグラフィックスを可能にする先進のCSS効果をサポートしています。Safari 4はまた、ダイナミックウェブアプリケーションのために特に設計されたCSS、JavaScript、XML、SVGなどのウェブスタンダードにブラウザがどれだけ適合しているかを検査するWeb Standards ProjectのAcid3テストに合格した初めてのブラウザでもあります。

Mac、 Windows、iPhone™そしてiPod® touch用のSafariはすべて、世界最速、最先端のブラウザエンジンである、アップルのWebKitをベースに作られています。アップルは、世界で最も優れたブラウザエンジンを作るため、そして最新のウェブスタンダードの採用を推進するため、WebKitをオープンソースプロジェクトとして開発しました。最近では、WebKitはHTML 5、CSS 3といったウェブスタンダードの導入において先導的役割を果たし、その高速で先進的なコードベースで知られています。Google Chrome、Google Androidブラウザ、Nokia Series 60ブラウザ、Palm webOSといった、業界最新のブラウザがWebKitをベースとしています。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント