モスキートーんを聞くには

オトナには聞こえないという高周波数音「モスキートーン」が、携帯の着信音として、若者の間で流行っているという。先生には聞こえないので、授業中でも教室内で着信音がピーピーと鳴っているというのだ。

モスキートーン美女このモスキートーンはもともと、スーパーの店頭などにたむろする若者を追い払うために、イギリスの会社「コンパウンド・セキュリティー・システム」が06年に開発した、高周波音が出るスピーカーだそうだ。人間が聞こえる周波数は、20ヘルツ~2万ヘルツで、加齢につれて高周波数音が聞こえなくなる。モスキートンは1万7000ヘルツで、30才くらいから聞こえなくなる。蚊が飛んでいるときのような不快音なので、若者を撃退できるというわけだ。ところが、これを逆手にとって、「オトナには聞こえない着信音を」と、英国や米国の携帯電話会社が着信音化したという。

重要語句
モスキートーン 着信音
モスキートーン 試聴
モスキートーン 視聴
モスキートーン ダウンロード

このサイトのWhat is the mosquitone?ページでやはりモスキートーンを聞くことができるのですが、このサイトでは周波数帯域別に4つのサンプルを聞くことができます。

Normal Mosquitone - 25歳くらいまでの大半には聞こえるでしょう。
High Mosquitone - iPodなどをマックスボリュームで聞いてるような人(つまり耳悪くしちゃっているだろう人)以外には聞こえるでしょう。
Super Mosquitone - 赤ちゃんのみあるいはあなたの飼っている犬には聞こえるでしょう。
Ultra Mosquitone - これが聞こえるような奴はとっととあなたの惑星に帰りなさい。

僕はこれまでに紹介したモスキートーンはいずれも聞くことが出来たのですが、とうとう聞こえないものが登場しました。Normal Mosquitone, High Mosquitone, Ultra Mosquitoneはどれもどんなに耳を凝らしても聞こえない。ほう、本当に音が出ているのだとしたらやはり個人差があるものなんだと妙に感心。暇な人は周波数スペクトルで本当に音が出ているか解析してみてはいかがでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント