小松美月のスリーサイズまで

 アイドルの登竜門といわれる「週刊ヤングジャンプ」(集英社)に史上最年少12歳でグラビアを飾る美少女がいる。埼玉県の中学1年生、小松美月(こまつ・みづき)。広末涼子(29)綾瀬はるか(25)ら多くのトップアイドルを輩出したヤンジャン編集部が「宮沢りえさんのような王道を」と期待する逸材だ。

大人になると そのニュース記事に12歳の小松美月ちゃんのスリーサイズまで公開されている。マスメディアが幼女思考男子を増長させているのではないかと感じた。

◆小松 美月(こまつ・みづき)
生年月日: 1997年(平成9年)5月2日
現年齢:12歳
出身地:埼玉県
身長:162㎝
スリーサイズ:B74、W55、H75


 12歳で週刊ヤングジャンプのグラビアを飾るのは94年の松本莉緒=当時は松本恵=(27)以来の最年少記録。真っすぐに見つめる瞳とキリリとした眉(まゆ)が印象的。眉目秀麗(びもくしゅうれい)とは男性に用いる言葉だが、文字通り「眉」と「目」が麗しい美少女だ。

 テレビも映画もCDもまだ何ひとつ今後の仕事は決まっていない。ヤングジャンプも知り合いからの紹介で、カメラテストをするだけのつもりで撮影。それが出来上がった写真を見て「これはモノが違う」とうなった。担当者によると「現場で撮影したスタッフの間ではその場で“この子、化けるぞ”という声が出ていた。美少女の王道といえる美しさと何事にも動じない強さがある。たたずまいが違った」という。

 アイドルの登竜門といわれるヤンジャン。同誌のグラビアで最初に紹介され、その後トップスターになった美少女は、広末、綾瀬、田中麗奈(29)、沢尻エリカ(24)、戸田恵梨香(21)、リア・ディゾン(23)ら数え切れない。その編集部がキラ星のごときトップアイドルたちの発掘時と同じ興奮を感じている。中でも「カメラテストの写真をそのまま掲載に踏み切ったケースは79年の創刊以来初めてのことだろう」(担当者)というから期待のほどが分かる。

 小松は「私が有名な雑誌に載るなんて不思議な感じです。将来は女優さんでも歌手でも何でもできる人になれれば。夢は1日でも渋谷109の店員さんになること。井上真央さんのように恋愛系のドラマに出られたらうれしい」と初々しい。

 同誌は22日発売の合併特大号で3ページにわたって掲載。「今後も成長ぶりを紹介しながら育てていきたい」と応援していく。

スポンサーサイト
[PR]