iコンシェルとiモード

 NTTドコモが昨年11月から始めた情報提供サービス「iコンシェル」の契約者数が4月にも100万人を突破するのが確実になったというニュースを聞きました。執事がいるような機能で、フジテレビ系で大ヒットした「メイちゃんの執事」にもあやかって急増したのだろうか?

 携帯電話向けインターネット接続サービス「iモード」が誕生したのは1999年2月。それから10年を経て、携帯電話がより個人に近づいたサービスのツールに変わってきた。

iコンシェルは執事 iコンシェルの特徴を「究極のパーソナルエージェント」と説明するのは同社の那須寛コンシューマサービス部ネットサービス企画担当課長。「iモードが目指した『情報と行動を近づける』ための情報を、利用者の生活スタイルや好みに合わせて提供できるようにした」と説明する。

 iコンシェルは待ち受けキャラクターのヒツジ(執事=コンシェルジュの連想)が、欲しい情報を先回りして届ける。例えば、携帯の電話帳にレストランの番号があれば、店の住所やURLなどを自動で書き加えたり、通勤・通学者にとっては欠かせない鉄道の運行情報なども、自分が利用するエリアに合わせたものを届けてくれる。

 11月には200弱でスタートしたコンテンツも、4月中には300近くにまで増加する予定。「付加サービスというより、それ自体が携帯のプラットホームになる」と予想している。

ちなみに、『メイちゃんの執事』(メイちゃんのしつじ)は、宮城理子による日本の少女漫画作品。『マーガレット』(集英社)にて2006年から連載中。2008年12月現在、単行本は同社のマーガレットコミックスより8巻まで刊行されている。

2009年1月から、フジテレビでテレビドラマ化され、火曜21時台で放送された。
スポンサーサイト
[PR]

ごくせん くらい知っておこう

ごくせんがまたテレビで放映されると聞いて、ごくせんを知らない人はいるのだろうか?概要くらいは把握しておきましょう!

任侠集団・大江戸一家で育った熱血高校教師、山口久美子(通称ヤンクミ)が不良ぞろいの3年D組で活躍する学園ドラマ。 2002年放送の第1シリーズ、2005年放送の第2シリーズ、2008年放送の第3シリーズは全てともに高視聴率を記録した。

ごくせんのキャスト漫画原作(『ごくせん』)だが、第1シリーズがほぼ原作の設定や人物を踏襲していたのに対し、第2シリーズ以降では学校から登場人物に至るまでほぼドラマオリジナルで占められている。 それぞれ舞台は、第1シリーズが白金学院高校、第2シリーズが黒銀学院高校、第3シリーズが赤銅学院高校。ただしストーリー自体は第1シリーズに似ている部分が多々あり、いずれも原作の極道色は薄められ、学園ドラマとしての色合いが濃い。放送倫理上、ヤンクミの実家も原作ではヤクザのところを任侠集団に変更されている。

仲間由紀恵にとっては、本作がプライムタイムの連続ドラマ初主演作であると同時に、彼女の出世作・代表作となった。『TRICK』で演じた山田奈緒子とともに、ヤンクミは仲間由紀恵の当たり役の一つとなった。
第1シリーズから松本潤(嵐)や小栗旬、石垣佑磨、成宮寛貴、上地雄輔、載寧龍二、松山ケンイチ、第2シリーズから亀梨和也・赤西仁(ともにKAT-TUN)、速水もこみち、小池徹平(WaT)、小出恵介、川村陽介、佐藤智仁、水嶋ヒロ、第3シリーズから高木雄也(Hey!Say!JUMP)、三浦春馬、石黒英雄、中間淳太・桐山照史(ともに関西ジャニーズJr.)、三浦翔平、前田公輝、真山明大と若手人気俳優を輩出しており、若手俳優の登竜門とされる。ただし、第1シリーズは先生役の仲間由紀恵、伊東美咲を含めての新進の若手俳優を起用したキャスティングであり、演技経験の少ない生徒役にブレイクのきっかけを与えるのは、実質第2シリーズ以降である。

特撮テレビドラマ(仮面ライダーシリーズ、スーパー戦隊シリーズ)で活躍する泉政行、半田健人、森本亮治、冨田翔、載寧龍二ら(第1シリーズ)、倉貫匡弘、水嶋ヒロ、佐藤祐基、中村優一ら(第2シリーズ)、石黒英雄、戸谷公人、北条隆博、松田悟志、滝口幸広、弓削智久ら(第3シリーズ)が出演していたことは特撮ファンから注目された。

大河ドラマ『功名が辻』出演者が多い。(主要メンバーだけで仲間由紀恵、生瀬勝久、成宮寛貴、乙葉、三浦春馬、石黒英雄)

おもいっきりどん

みのもんたのおもいっきりシリーズが今日で終了です。来週月曜日からは「おもいっきりdon」という中山秀征さんメインMCの番組がスタートです。楽しみですか?ラジカルは良かったですけどね。

おもいっきりdon美女日テレ、そして、日本のお昼が変わります!!

「ラジかるッ」でおなじみの中山秀征さんをメインMCに迎え、最新エンタメ情報や豪華ゲストを交えてのトークコーナーから、その道の達人が伝授する生活情報、ニュースやランキング、などなど、楽しく、にぎやかでアットホーム、なおかつ”お得”な3時間半の生放送をお楽しみください!!

もちろん、大人気の通販「ポシュレ」も引き続きご覧いただけます。

みのもんたのおもいっきりいいテレビの後続番組が3月30日から始まる。現在放送されているラジカルと連結させておもいっきりDONが始まる。その番組司会者に中山秀征が起用される。中山もみのにまけず劣らずいろんな番組の司会やMCをしてきた。これだけ司会に抜擢されるということは相当な
スタッフとの親交が伺いしれる。

中山らしく明るい番組にしてほしい。番組自体は30代以下若年層向けの番組に一新する
そうだ。

東京国際アニメフェア2009

 世界最大級のアニメ展示会「東京国際アニメフェア2009」(同実行委員会主催)が18日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕した。高さが約5メートルの「機動戦士ガンダム」壁画や、劇場版アニメ「崖の上のポニョ」のオブジェ、4月に公開を控えるアニメ「劇場版 天元突破グレンラガン 螺厳(らがん)篇」に登場するロボット「グレンラガン」のコスプレなどが会場を彩った。

アニメヒロインのような美少女 初日は、関係者向けのビジネスデーで、劇場版アニメ「時をかける少女」を手掛けた細田守監督の最新作「サマーウォーズ」(09年夏公開)の制作会見などが開かれ、俳優の神木隆之介さん(15)や仲里依紗さん(19)が登場した。目立ったのは、アニプレックスのブースで、4月から放送されるテレビアニメ「鋼の錬金術師」や「戦場のヴァルキュリア」などをお披露目していた。変わった試みでは、カードゲーム会社のブシロードが、会場内に巨大迷路を作り上げ、迷路内の壁にトレーディングカードゲーム「ヴァイスシュヴァルツ」の巨大カードイラストを立てかけ、来場者を楽しませていた。

 「東京国際アニメフェア」は8回目で、見本市とイベント、アニメ作品を選定するコンペティションで構成される総合展示会。韓国や東南アジアなど海外の企業が出展を見合わせたため、前回の約290社から255社に大きく減った。一方で、国内のテレビ局やアニメ会社はほぼそろって出展、広さを示す「小間」は前回の735から759に増え、入場者数も過去最高の13万人を予想している。実行委員会事務局は「来場者の滞留時間も増えている。前回よりも確実に盛り上がっている」と話している。

一般公開日の20、21日には、最新映像の披露や声優のイベント目当てに来場者が殺到、「来場者の滞留時間も増えており、前回よりも確実に盛り上がっている」(実行委員会事務局)と言う通り、過去最高の入場者数を更新した。イベント自体は盛り上がったが、大手9社が「メーカー横断新作アニメガイド」を配布し、メーカーの“壁”を越えたようにアニメ会社は危機感を持っている。

 その理由は、DVD販売の伸び悩みにある。テレビアニメのビジネスモデルは、テレビ放送によって幅広い人に視聴してもらい、DVDやグッズで収益を上げている。だが近年はDVDとブルーレイディスクの1巻あたりで10万本売れる大ヒット作が出る一方で、ファンの目に止まらなかったDVDは1巻あたり数千本で終わる「格差社会」構造になっている。

 近年は趣味が多様化したことから、全体的に視聴率が下がる傾向にあるが、アニメも同様だ。フジテレビの深夜枠「ノイタミナ」のように「女性でも楽しめるアニメ」というコンセプトを打ち出して成功している事例もあるが、平日のゴールデン枠からアニメ番組はなくなりつつある。

女医 エロ 寂しい 自慰

女医 エロ 寂しいというキーワードを見ると不思議に思う。なぜ女医なのだ!?と。女性が一人で寂しいと感じると自慰行為をするかしないかでよく話題になりますが、結論「する時もある」が大半だと思っています。

自慰(マスターベーション)は人間として、ごく当たり前の自然な行為です。その昔は「自涜」といって、自分をけがす行為とされていた時代もあったようですが、女性にとっては、女性ホルモンの分泌を促し、女性らしさを作るためにも、ある程度は必要な行為と前向きに考えて下さい。

毎日のようにマスターベーション・・・21歳
「私は生理の時以外はほぼ毎日のようにマスターベーションをしてしまいます。覚え始めの頃は何とも言えない罪悪感がありましたが、今はほとんどありません。通学のバスの中で部活帰りの高校生の男の子の汗臭いニオイを嗅いだ日などは、激しくしてしまいます。 私は異常なのでしょうか。」

女性の自慰行為と鏡同僚男性を思い浮かべて・・・26歳
「職場に素敵な男性がいて、いつも、その人のことを思い浮かべながらしています。週に1回程度、休みの前夜などにするのですが、その人のたくましい体を想像しながら絶頂を迎えます。」

夫とセックスレスで・・・32歳
「私は夫がいますが、仕事が忙しくストレスが強いためなのか、この1年はセックスレス状態です。そのため、どうしても高ぶりが抑えきれず昼間からオナニーをしてしまうことがあります。見知らぬ男性がやってきて、思いきり突いてくれることを想像しながらすることがあります。」

レディコミでオナニー・・・38歳
「子供がいないせいか、実際の年齢よりも若くみられる主婦です。最近、まったく主人にかまってもらえず、タメ息ばかりの毎日。こっそりレディスコミックを買ってきて、それをみながらオナニーにふけってしまうこともしょっちゅうです。」

週に2~3回のオナニー・・・20歳
「私は週に2~3回、オナニーをしています。クリトリスの上の皮?から指でコスったり、割れ目にそってコスったりして刺激しています。
最後はクリトリスを思いきりコスリ上げるのですが、腰を使うためかベッドがギシギシするようで、先日、母から”あんた何やってんの”と言われ、気まずい思いをしました。でもやめることはできそうにありません。これって病気なのでしょうか?」

濡れやすい私・・・性欲が強すぎる・・・?26歳
「私は体質なのか、とても濡れやすいんです。デートの時、彼と手をつないで歩いたりするだけで、あふれてしまいます。休日しか会えませんが、それ以外の平日に我慢できずにオナニーをしてしまいます。こんな我慢できない性格の私は性欲が強すぎるのでしょうか?」

オナニー中毒の私・・・19歳
「私はどうもオナニー中毒のようです。小学校6年生の頃、机の角などでアソコをこするとなんだか気持ちよかったのがはじまりだったような気がします。本格的には中学生の頃からだったと思いますが、ベッドに入って寝る前にアソコを触ってばかりいました。

そのうち、イク感覚を覚えたのですが、あの腰が持ち上がってしまうほどの快感に取り付かれてしまったのです。一人だけ男性経験もありますが、あまり上手な相手ではなく、すぐに果ててしまう人で、いろいろあって別れて以来、彼氏はいません。でもオナニーだけというのも、ちょっと寂しいような・・・。」

自慰はけっして、「いやらしい」「恥ずかしい」行為ではありません。女性だって生身の人間です。自分が抑えきれなくなるほどの性衝動が起こることも当然なのですから。

ソメイヨシノは知っておこう

ソメイヨシノは里桜の代表であり、公園や街路・河川の堤防など各所に植栽されている。葉の展開に先立って花が咲くので、花としては見応えがある。

 ソメイヨシノはオオシマザクラとエドヒガンの雑種であり、学名の種小名の先頭に雑種を意味する×印が記されている。不稔であり、開花しても普通果実はできず、花が散るとやがて花柄は一斉に落下してしまう。希に果実が形成されるが、発芽する種子はほとんど無いようである。

桜色ブラ 植栽してから15年ほどすると花付きが良くなり、20~40歳の期間は見事に花を咲かせる。その後次第に樹勢が衰え、50歳を過ぎると衰えが目立つことが多い。特に管理が悪い場合には樹勢の衰えが目立つ場合が多く、100年も花を咲かせ続けるソメイヨシノは珍しいのではないかと思う。なにやら人生とよく似ている。このようなことから、かつて花見の名所であったところに久々に訪れてみると、ようやく生きている程度の桜並木になっていることも多い。桜の名所を維持するためには、20年後の姿を予想しつつ、長期にわたる管理計画が必要である。

ソメイヨシノ(染井吉野,学名Prunus × yedoensis)は、 エドヒガン系のコマツオトメとオオシマザクラの交配で生まれたサクラの園芸品種である。現代の観賞用サクラの代表種であり、「吉野桜」と表記する場合もある。また、エドヒガンとオオシマザクラを交配したものすべてを「ソメイヨシノ」ということもあり、狭義のソメイヨシノを二名法の「ソメイヨシノ ’ソメイヨシノ’」と書く場合もある。


命名の由来

江戸末期から明治初期に、江戸の染井村(現在の東京都豊島区駒込)[1]に集落を作っていた造園師や植木職人達によって育成され「吉野桜(ヤマザクラの意)」として売り出していた。藤野寄命の調査によってヤマザクラとは異なる種の桜であることが分かり、1900年(明治33年)「日本園芸雑誌」において「染井吉野」と命名された[2]。

○○メーカー

うそこメーカーのサービスって、いろいろあるんですね。

おっぱいメーカー『兜メーカー』
名前から直江兼嗣風漢字一文字入り兜を表示。

『クラスパワー』
学校名・年・組・年度からクラスパワーを表示。

『おみくじメーカー』
名前から2009年のおみくじを表示。

『2人のおみくじメーカー』
2人の名前から2009年のおみくじを表示。

うそこメーカー人気作
『デートメーカー』
2人の名前からデート内容を表示。

『生まれ変わりメーカー』
名前から生まれ変わりを表示。

『コンビ名メーカー』
二人の名前からコンビ名を表示。

『改造人間メーカー』
悪の組織にさらわれた際、どんな風に改造されちゃうかわかります。

『ビルメーカー』
名前からビルのフロア情報を表示。

『名刺メーカー』
名前から名刺を表示。

『ウォンテッドメーカー』
名前から指名手配書を表示。

『四字熟語メーカー』
名前から四字熟語を表示。

『脳内メーカー』
脳内イメージを表示。

『カレンダーメーカー』
名前からカレンダーを表示。

『Tシャツメーカー』
値段や素材など。

ホワイトデーとキャンディー

バレンタインデーでチョコレートの贈物を受けた男性が“お返し”の意を込め、 3月14日のホワイトデーはキャンデーを贈る日として飴菓子業界の全国組織である全国飴菓子工業協同組合の1978年(昭和53年)の名古屋に於ける総会で飴菓子業界の総意として決議採択されて全飴協ホワイトデー委員会が組織されたのです。そして2年間の準備期間を経て1980年(昭和55年)3月14日に第一回ホワイトデーが世に生まれ出たのです。

ホワイトデー日本でバレンタインデーの催事が定着するにつれて若い世代の間で“お返し”の風潮が生まれ、これを受けた菓子業界では昭和50年代に入ってから、個々に独自の日を定め、マシュマロやクッキー、キャンデーなどを“お返しの贈物”として宣伝販売する動きが出るようになりました。この動きをキャンデーの販売促進に結びつけ「ホワイトデー」として催事化したのが全飴協・関東地区部会でした。

バレンタインデーのアンサーデーを、全飴協がホワイトデーとして定める以前は、欧米の習慣にならい「ポピーデー」「フラワーデー」「ホワイトデー」「クッキーデー」など、いろいろなネーミングがありました。これを関東部会では「ホワイトは純潔のシンボル。ティーンのさわやかな愛にぴったり」との考え方のもとに、「ホワイトデー」と名づけたのでした。

また、ホワイトデーを3月14日に定めたのは、3世紀のローマで恋愛結婚の禁止令に触れた若い男女がバレンタイン神父に救われ、神父が殉教(2月14日)した1カ月後のこの日に、男女は永遠の愛を誓い合ったことに由来しています。別には、日本の古典(古事記、日本書紀)から、わが国の飴製造の起源を拾ったという説もあります。

レイプ告白掲示板を読んでみた

レイプ告白掲示板《女性投稿》というものがネット上にはいくつかある事を知りました。興味本位で読んでいると、明らかに作り話ばかりで興ざめでした。男性が犯した話については、きつーい、コメントが多数書き込まれており、当然だなとも感じながら少しは楽しめました。

作り話でも、話の上手下手があります。起承転結というか話のもって生き方が上手いものがありました。それは、こんな話です。

レイプされました私が小6の時です。
私は頭が悪い子だったのでほぼ毎日学校で居残りさせられてました。そしてその時はいつも1人でした。その日も居残りさせられてました。

先生は出張で5時間目からいなくって、私は男子の委員長に見張られて勉強してました。
しばらくすると、委員長は「トイレに行ってくる」と言ってどこかに行ってしまいました。でも私は帰ったら怒られると思い、勉強はせずにうだうだしてました。そのうち委員長が帰ってきてまた勉強させられました。

しばらく勉強していると、先生の席に座って本を読んでいた委員長が私の横に座って私の事をじっと見ていました。私は不振に思いつつも勉強を続けました。やっと勉強が終わったころにはもう6時でした。

委員長に「送って行く」と言われ、委員長と一緒に帰りました。帰る途中で委員長に「家に誰かいる?」とか「家の人帰ってくるの何時ごろ?」とか聞かれました。私の家はお父さんもお母さんも海外赴任で、大学生のお姉ちゃんはその日友達の家に泊まりに行ってました。

家についた時、委員長が「勉強教えてあげようか」と言って来ました。嫌だったけど無理やり教えてもらう事になりました。私の部屋で勉強していると、委員長が「長谷川さんって胸大きいね」と言ってきました。私は冗談だと思い、「意味不明」と冷たく言い放っていました。そんな会話がしばらく続きました。

そして委員長がイキナリ押さえつけて来て、縄跳びで私の足や手を縛り、ガムテープで口をふさがれました。まだ6年生なのにこんな事になるとは思いませんでした。そして胸を揉まれたり舐められたりしました。近くにあったカメラで写真もいっぱい取られました。

そして「ちゃんとエッチの勉強教えてあげたからね」と言って、「この写真あったらまたエッチできるね」とか言って帰って行きました。

そして高1になった今でも犯され続けています。

AKB48ってなんなんだ?

AKB48(エーケービー フォーティエイト)は、秋元康の完全プロデュースにより2005年に誕生した日本の女性アイドルグループである。秋葉原に専用劇場であるAKB48劇場を持ち、ここでほぼ毎日公演を行っている。グループ名の由来は、office48の社長の芝幸太郎(芝=48)とホームグラウンドである秋葉原(あきはばら)の略称「秋葉(あきば)」(AKiBa)から。

AKB48はアキバ系「会いに行けるアイドル」[2]をコンセプトに専用劇場でほとんど毎日公演を行っている。メディアを通した遠い存在だったアイドルを身近に感じ、その成長していく過程をファンに見てもらい、共に成長していくアイドル・プロジェクトである。公演は全てオリジナル曲で行われ、2009年2 月現在、170曲を超えるオリジナル曲が発表されている。全ての作詞を総合プロデューサーの秋元康が担当し、多数の作曲家により作曲されている。舞台監修・振り付けはハロー!プロジェクトなどの振り付けを手掛けた夏まゆみが担当している。

メンバーの衣装は全て秋元康が副総長兼芸術学部教授を務めている京都造形芸術大学の学生がデザインしている。

2007年には活動の場を広げ、3月に初の全国ツアーを行い、9月22日には初の海外公演としてチームBが中国・北京市の中国芸術研究院で開催された「日中文化人懇談会2007」に参加。そして12月31日にはNHK紅白歌合戦初出場を果たした。

2008年2月に発売したシングルCD『桜の花びらたち2008』の販売方法を巡るトラブル(後述)の後、CDリリースが途絶えたが、8月にキングレコードへの移籍が発表された。

公式ブログのタイトルが示すように、東京ドームでのコンサート開催を目標に置いている。以前は、メジャーデビューを目標にしていた。